オロナミンCとリポビタンD

人気の栄養ドリンク剤を比較

滋養強壮ドリンクのオロナミンCとリポビタンDは、なんだか名前が似ています。 というわけで、大塚製薬のオロナミンCと 大正製薬のリポビタンDの比較についての記事です。

ロングセラー商品

栄養ドリンクといえば定番はオロナミンCかリポビタンDか、といったところだと思います。何しろ、どちらも何十年も前から売られている超ロングセラー製品です。またどちらも有名な製薬会社から発売されています。

オロナミンCの開発エピソード

オロナミンCは炭酸入り

個人的には、炭酸入りのオロナミンCの方が、どちらかと言えば好みだったりしますが、それは気分次第です。オロナミンCが炭酸入りになるには、メーカーの決断があったようです。というのも当初オロナミンCは医薬品ドリンク剤として売り出すつもりだったのが、炭酸を入れると医薬品として認可されない、という問題があったようです。

医薬品としてではなく清涼飲料水として

しかしオロナミンCのメーカーはそれでも炭酸入りにこだわり、医薬品としてではなく清涼飲料水として売る、ということになったと言います。それの理由というのは、オロナミンCの開発者がアメリカの「コカコーラ」に感動したためだとか。という次第で、オロナミンCは医薬品ではなく一般食品に分類されることになりました。

CM戦略

オロナミンCは滋養強壮の目的で開発されたものの、医薬品ではないため、もちろんその効果効能をうたうことができなくなりましたが、そこはCM戦略でカバーするというわけです。この戦略がうまくいって、オロナミンCは何十年後も愛をされる超ロングセラー商品になったようです。

リポビタンD

冷やして飲む

一方のリポビタンDは、炭酸水の代わりに、「冷やして飲む」というアイデアにこだわったようです。広告戦略もこちらもヒットして全国に広まりました。

医薬品に分類

リポビタンDの方はオロナミンCと違って医薬品として分類されるので、疲労回復という謳い文句を表示することが可能になっています。というわけでオロナミンCとリポビタンDの歴史について、ちょっとした比較を書いてみました。

リンク

元気カタログのサイトナビ

このカテゴリーの記事

更新情報

  • 2017年10月19日
Page Top ↑
オロナミンCとリポビタンDの比較についてのページです。
元気カタログcomのトップへ戻ります。
Copyright (C) genki-catalog.com All Rights Reserved.